日本一周 8日目 和歌山県 かつらぎ町

☀️→☁️

とにかく朝がねむい。起きても気づいたら寝てるのを繰り返して、結局7時半起き。コーヒーを飲みながら、昨日買った山芋まんじゅうと柿ようかんを食べた。パンっぽいと思ってたけど、皮が薄めで予想以上にあんこが詰まってた。

ホテルを出て出発したのが9時ちょっと前。和歌山へ向かう。

コンビニに寄ったら奈良県知事候補の人に挨拶されて軽く会話して握手して別れた。何も関われないんですけど。

今日も相変わらず調子が良い。だけどやっぱり膝が痛む。登りになると顕著。途中で長めの登りがあったから色々確認しながら走ってみたら、サドルの後ろの方に座ると痛くないのが分かった。位置調整したいけど今でもほぼ一番後ろにしてるんだよなぁ。

そんなんで、痛んだり痛まなかったりしながらひたすら走って和歌山県入り。


もう一回調整したいのと、お腹が空いたのもあって、どこか寄れる場所を探し、もうちょっと先の道の駅を目指す。


道の駅 紀の川 万葉の里に到着。おみやげ屋に入って色々買う。


ジャバラ(知らない)の皮の砂糖漬け。苦味があっておいしい。


伊予柑と干し柿。宿で食べる用に買ってみた。

それから食堂に行ってラーメンと柿の葉寿司を食べる。


いわゆる普通の中華そばなんだけど、やけに美味しかった。和歌山ラーメンなのか?(道の駅 紀の川 万葉の里 ラーメン 柿の葉寿司付き 850円)

食べ終えて宿を探してみると、高いところしか残ってない。焦るあせる。調べてみたら、この辺りはネット予約できない宿が結構あるっぽい。

もともと和歌山市に泊まろうと思ってたけど、明日は大阪に向かうのを考えると、ルート的にもうこの辺に泊まった方がいいと判断。近くの旅館に電話して予約。なんか夕方まで留守らしいので時間を潰すことに。近くに温泉があるので向かう。

道の駅を出るときに、日本の四端を自転車で目指している台湾の人に会った。なんか日本語ちょっとしかできないから英語で話して、お金あんまりないからキャンプするとか。がんばるなぁ。

道の駅を出て温泉に向かうために来た道を戻る。1.5kmほどのところに発見。


お湯が黄色っぽく濁ってた。

だいぶ温まってリラックスできた。まだまだ時間があるから、暖かい部屋で明日の宿の予約とルート確認。それでも時間が余ってるから漫画(ラーメン才遊記。めっちゃ面白い)を読む。こういう時間は久しぶりな気がする。

食事処があるので何か食べに行く。さっき食べてから全然動いてないけどお腹は空く不思議。


うめどりの唐揚げ。梅の味はしないけど柔らかくて美味しい。衣が軽い感じがする。(八風の湯 うめどり唐揚げ膳 1200円)


さんま灰干し。唐揚げと迷ったけど単品を頼むことで解決。灰の味はしないけど干物っぽいパサパサ感がなくてふんわり。(八風の湯 さんま灰干し 750円)

満足したので旅館へ。


まさに旅館という雰囲気。

伊予柑食べて早めに寝よう。今日は距離も短くて温泉にも行けて休息の日になったと思う。

走行距離:55.32km(累計:699.93km)
獲得標高:1031m

食費:4294円
宿泊:4700円
温泉:700円
その他:461円(接着剤。迂闊なことをしてリュックの汗避けパッドが割れた)

コメント

コメントを投稿